HOME > LPOとは

LPOとは

重視されるランディングページ

重視されるランディングページ

Yahoo!・Googleなど検索エンジンで、「LPOとは」「LPO対策」や「米 通販」「カフェ 静岡」などと検索し、サイトに訪問した後のお話が、「LPOランディングページ最適化)」になります。

ランディングページとは

検索エンジンの検索結果や、検索連動型広告・バナー広告、そして見落としがちなメールマガジンなどの各種インターネット広告をクリックした時、最初に訪れる(ランディングする)ページのことです。

そして、ランディングページの「訪問者の欲求に御社の強みを訴求すること」を、LPOランディングページ最適化)と言います。
LPOにより、サイト訪問者の期待に応えれば応えるほど高い成果達成率が得られますので、結果を重視するビジネスサイトにおいては、質の高いランディングページが必然的に重視されています。

LPOで離脱率を下げて、コンバージョン率を上げる

LPOで離脱率を下げて、コンバージョン率を上げる

プル型Web営業とコンバージョンを直結するために

インターネット広告・メルマガなどを駆使して、アクセスにつなげたあとは、離脱率をいかに下げるかの勝負になります。そのために「LPOプラス」をご活用下さい。

LPOプランで実現可能なビジネス成果

ランディングページ=セールスページの場合

LPOプラスでは、「ランディングページ=セールスページ+エントリーフォーム」を前提としてサービスをご提供します。
その質の高い(訴求力のある)ランディングページで直帰率を下げることで、自ずとコンバージョン率を上げることができます。

SEOで苦戦しているあなたでも

たとえSEOで苦戦していても、「結果につながる情報提供をしよう!」とその気になれば、インターネット広告やメールマガジンに自社の「LPOプラン」ページを掲載することで、ビジネス成果に直結させることが可能です。

≪LPOプラスのメリット≫
第一印象の良いページで、「サービス・商品の強み」を「訪問者の購買意欲」に働きかけることでビジネス成果率をアップし、顧客獲得単価(CPA)を低減します。

コンバージョン率アップの入口は「ペルソナ」(persona)

ターゲットのインサイト(心のホットボタン)を明確にします。

ターゲティングだけでは足りない何か・・・それが「ペルソナ」

Webサイト制作をする時に、「目的に合わせてターゲットを絞り込む」。これはWeb制作会社やWebサイト管理者の常識となっています。
ただ、ターゲットを何となく決めていたり、折角決めたターゲットの欲求を充たす情報がなかった為に、アクセスが増えるだけで残念な結果となるWebサイトが多いのが現実です。

そこで、ペルソナ(persona)とは・・・

「架空のユーザー像」、「顧客像」を意味します。あくまでも仮説として、その顧客のプロフィールを詳細に設定し、その人物像への理解を深めて、マーケティング方針を統一することです。コンバージョン率アップを図るために、Webサイト訪問者の欲求に御社の強みを訴求することで、まず離脱率が改善していきます。

LPOプラン導入の流れ

LPOプラン導入の流れ

株式会社ウェブサクセス

〒422-8033
静岡県静岡市駿河区登呂5-7-7

TEL 054-280-4170

平日10:00〜18:00